白山市・歴史・観光・見所

  石川県:歴史・観光・見所(ホーム)>白山市
石川県の見所
 ・ 金沢市
 ・ 小松市
 ・ 白山市
 ・ 七尾市
 ・ 輪島市
 ・ 羽咋市
 ・ 珠洲市
 ・ 能美市
 ・ 加賀市
 ・ 志賀町
 ・ 穴水町
 ・ 能登町
 ・ 中能登町
 ・ 宝達志水町
 ・ 近代建築
 ・ 古民家建築
 ・ 神社建築
 ・ 寺院建築
 ・ 城郭
 ・ 温泉
 ・ 能登半島
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
白山市・歴史・観光・見所
白山市概要: 白山市は縄文時代中期の遺跡である舟岡山遺跡で見られるように古くから人が生活するに適した場所でした。平安時代に入ると各地に荘園が成立し中でも東大寺領横江荘荘家跡では数多くの建物跡や土器などが発見されています。白山市のシンボルとも言える白山の信仰も次第に盛んになり養老元年(717)には泰澄和尚が白山を登拝すると翌年には山頂付近に白山比盗_社の奥宮を創建しています。平安時代に入ると益々信仰が拡がり、白山の登拝口には加賀馬場が設けられ白山比盗_社がその信仰の中心になっていきました。中世に入ると一向宗が次第に広がり加賀国では領主が形骸化し事実上一向宗徒が運営する自治国のような存在となりましたが、加賀侵攻を図る織田信長の対立し鳥越城が最後の拠点となり大きな争いになりました。江戸時代に入ると加賀藩に属し、特に本吉は加賀随一の湊として重要視され藩の年貢米の集積や海産物、木材などが北前船で全国へと運ばれていきました。その後、明治5年に成立した石川県の県庁が本吉に設置され県内の中心地となりましたが、1年後に金沢に移され、さらに交通網の整備や港の近代化などで衰微していきました。
白山市
白山市鶴来町:町並み 白山市鶴来町:町並み 白山市鶴来町:町並み 白山市鶴来町:町並み 白山市鶴来町:町並み
白山市鶴来町:町並み 白山市鶴来町:町並み 白山市鶴来町:町並み 白山市鶴来町:町並み 白山市鶴来町:町並み
白山市:観光・見所
綿ヶ滝
綿ヶ滝
綿ヶ滝
手取渓谷
手取渓谷
手取渓谷
白山比
白山比盗_社
白山比盗_社
金剱神社
金剱神社
金剱神社
御仏供杉
御仏供杉
御仏供杉
本誓寺
本誓寺
本誓寺
明達寺
明達寺
明達寺
弘法池
弘法池
弘法池
歌占滝
歌占滝
歌占滝
多川家住宅
多川家住宅
多川家住宅
第一発電所
福岡第一発電所
福岡第一発電所
呉竹文庫
呉竹文庫
呉竹文庫
公民館
神主町公民館
神主町公民館
手取川戦場
手取川古戦場
手取川古戦場
鶴来別院
鶴来別院
鶴来別院
鳥越城
鳥越城
鳥越城
願慶寺
願慶寺
願慶寺
聖興寺
聖興寺
聖興寺
一閑寺
一閑寺
一閑寺
舟岡山
舟岡山
舟岡山
ホームへ戻る

 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「石川県:歴史・観光・見所」は「石川県の歴史」、「郷土資料辞典−石川県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。