小松市: 旧石川商銀信用組合小松支店

  石川県:歴史・観光・見所(ホーム)小松市:歴史・観光・見所>旧石川商銀信用組合小松支店

概要・歴史・観光・見所
旧石川商銀信用組合小松支店(小松市)概要: 旧石川商銀信用組合小松支店は昭和5年(1930)に加能合同銀行小松支店として建てられた鉄筋コンクリート造2階建て建物で建築面積143u。角地に建ちコーナー部を円柱にし屋上の塔屋まで立ち上げている為、非常に印象的で地域のランドマーク的な存在だったのではないかと思います。外壁はスクラッチタイル張で、入り口部分にはギリシャ神殿を模したイオニア式の装飾柱が設えられ、その上部は曲線を多用した意匠になっています。開口部は縦長の上げ下げ窓が採用され、パラペット周りも意匠に飛んでいます。旧石川商銀信用組合小松支店は昭和初期の金融建築の遺構として貴重で、"造形の規範となっているもの"との登録基準を満たしている事から平成15年(2003)に国登録有形文化財に登録されています。現在は「空とこども絵本館」分館・絵本館ホール(十九番館)として再利用されています。

旧石川商銀信用組合小松支店:写真

旧石川商銀信用組合小松支店
[ 付近地図: 石川県小松市 ]・[ 小松市:歴史・観光・見所 ]
旧石川商銀信用組合小松支店 旧石川商銀信用組合小松支店 旧石川商銀信用組合小松支店 旧石川商銀信用組合小松支店

スポンサーサイト

小松市・観光・見所
安宅の関跡 安宅住吉神社
小松市安宅町 旧第四中学校
旧商銀信用組合 仏御前屋敷跡・墓
小松警察署庁舎 白山神社
莵橋神社 葭島神社
興善寺 来生寺
西照寺 小松城
多太神社 小松天満宮
那谷寺


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「石川県:歴史・観光・見所」は「石川県の歴史」、「郷土資料辞典−石川県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。