金沢市: 旧石川県庁舎

  石川県:歴史・観光・見所(ホーム)金沢市:歴史・観光・見所>旧石川県庁舎

概要・歴史・観光・見所
旧石川県庁舎(金沢市)概要: 旧石川県庁舎旧石川県庁庁舎は、大正13年(1924)に建てられた建物です。鉄筋コンクリート3階建て、外壁はスクラッチタイル貼り、内部は大理石や扉を漆塗りなど贅を尽くしたもので、石川県内初の本格的鉄筋コンクリート建築物と云われています。当時の平面は日の字のように構成されていましたが「石川県記念館 しいのき迎賓館」に改修された際、道路側の正面のみが残されました。旧県庁前にあるシイノキは推定樹齢300年、樹高17m、根回り12m、枝張り8mと樹高12m、根回り12m、枝張り6mの2本あり、大変貴重な事から昭和18年(1943)に国指定天然記念物に指定されています。

旧石川県庁舎:写真

旧石川県庁舎
[ 付近地図: 石川県金沢市 ]・[ 近代洋風建築(洋館) ]
旧石川県庁舎 旧石川県庁舎 旧石川県庁舎 旧石川県庁舎


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「石川県:歴史・観光・見所」は「石川県の歴史」、「郷土資料辞典−石川県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。