山代温泉: 白銀屋

 |ホーム石川県の温泉街山中温泉山代温泉湯涌温泉粟津温泉

概要・歴史・観光・見所

白銀屋(山代温泉)概要: 白銀屋は江戸時代初期の寛永元年(1624)に創業した老舗旅館で、山代温泉唯一当時の面影を残しています。現在の建物は江戸時代後期の文政年間(1818〜1830年)に建てられたもので木造2階建、切妻、平入り、桟瓦葺、建築面積520u、両端には本ウダツが掲げられ、外壁は朱色に塗られ正面にはべんがら格子を嵌め込むなど印象深い景観を持っています。

内部にもふんだんに良材を使用し随所に加賀建築の技術の高さを感じることが出来ます。白銀屋旅館本館は江戸時代後期に建てられた旅館建築の遺構で「再現することが容易でないもの」として本館、渡り廊下(明治時代建築、木造平屋建、切妻、桟瓦葺、建築面積16u)、茶室(明治時代建築、木造平屋建、切妻、桟瓦葺、建築面積49u、書院風、内部漆塗仕上げ)が平成11年(1999)に国登録有形文化財に登録されています。

白銀屋:写真

白銀屋
[ 付近地図: 石川県加賀市 ]・[ 山代温泉:歴史・観光・見所 ]
白銀屋 白銀屋 白銀屋 白銀屋
山代温泉:観光・見所
温泉街写真
山代温泉:温泉街・写真
山代温泉:写真
服部神社
服部神社
服部神社
薬王院
薬王院温泉寺
薬王院温泉寺
白銀屋
白銀屋
白銀屋
男生水
男生水
男生水
女生水
女生水
女生水
魯山人寓居
魯山人寓居跡
魯山人寓居跡
薬壷の湯
薬壷の湯
薬壷の湯
 
白
 
 
白
 


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「石川県:歴史・観光・見所」は「石川県の歴史」、「郷土資料辞典−石川県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。