山代温泉: 魯山人寓居跡

 |ホーム石川県の温泉街山中温泉山代温泉湯涌温泉粟津温泉

概要・歴史・観光・見所

魯山人寓居跡(山代温泉)概要: 魯山人寓居跡は石川県加賀市山代温泉に位置しています。当建物は旧吉野家(旅館)の別邸で、北大路魯山人が大正4年(1915)に山代温泉に半年間滞在し、その間仕事場として利用していました。現在の主屋は、明治時代初期(1868〜1911年)に建てられたもので、木造2階建、切妻、桟瓦葺(一部煙出小屋根)、建築面積72u。

土蔵は明治23年(1890)に建てられたもので、土蔵2階建、切妻、桟瓦葺、桁行4間、梁間2間、建築面積26u。主屋、銅像両建物共に明治時代の古民家の遺構として貴重で「国土の歴史的景観に寄与しているもの」として平成13年(2001)に国登録有形文化財に指定されています。現在はいろは草庵として北大路魯山人縁の品々や山代温泉滞在中に製作した看板や陶芸などが展示されています。

【 参考:サイト 】
公式ホームページ

魯山人寓居跡:写真

魯山人寓居跡
[ 付近地図: 石川県加賀市 ]・[ 山代温泉:歴史・観光・見所 ]
魯山人寓居跡 魯山人寓居跡 魯山人寓居跡 魯山人寓居跡
山代温泉:観光・見所
温泉街写真
山代温泉:温泉街・写真
山代温泉:写真
服部神社
服部神社
服部神社
薬王院
薬王院温泉寺
薬王院温泉寺
白銀屋
白銀屋
白銀屋
男生水
男生水
男生水
女生水
女生水
女生水
魯山人寓居
魯山人寓居跡
魯山人寓居跡
薬壷の湯
薬壷の湯
薬壷の湯
 
白
 
 
白
 


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「石川県:歴史・観光・見所」は「石川県の歴史」、「郷土資料辞典−石川県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。