粟津温泉: 黄門杉

  石川県:歴史・観光・見所(ホーム)粟津温泉:歴史・観光・見所>黄門杉

概要・歴史・観光・見所
黄門杉(小松市)概要: 黄門杉は粟津温泉の温泉街で営業している法師温泉の近くに位置しています。案内板によると「 この大杉は、加賀2代藩主前田利常(前田家3代目当主)公が那谷寺参拝の途中、この地に立ち寄られ、お手植えになったものです。以来黄門杉と呼ばれております。(利常=中納言=黄門)樹齢約400年」とあります。樹高12m、目通り幹周3m。前田利常は那谷寺を再興した人物で、隠居城となった小松城から那谷寺まで街道を整備し、その両側には杉を植樹した経緯もある為、真実味のある伝承です。

【 参考:文献等 】
・ 現地案内板-あわづ温泉
・ 現地案内板

黄門杉:写真

黄門杉
[ 付近地図: 石川県小松市 ]・[ 粟津温泉:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「石川県:歴史・観光・見所」は「石川県の歴史」、「郷土資料辞典−石川県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。