珠洲市: 真浦海岸(能登半島)

  石川県:歴史・観光・見所(ホーム)珠洲市:歴史・観光・見所>真浦海岸(能登半島)

概要・歴史・観光・見所
真浦海岸(能登半島)概要: 真浦海岸真浦海岸は珠洲市と輪島市の境に広がる海岸で、流紋岩や角礫岩などで構成された岩壁が荒波や海風によって浸食され独特の景観を作り出しています。真浦海岸は千畳敷や鯖尾岩、真浦の帆立岩、曽々木の窓岩、垂水の滝といった奇岩・怪石・名勝が連なる一方、冬になると季節風にによって潮の泡が花吹雪のように舞い上がり、波打ち際に集まるといった「波の花」と呼ばれる自然現象も見られ奥能登の冬の風物詩一つになっています。

真浦海岸:写真

真浦海岸
[ 付近地図: 石川県珠洲市 ]・[ 珠洲市:観光・歴史・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「石川県:歴史・観光・見所」は「石川県の歴史」、「郷土資料辞典−石川県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。