白山市: 弘法池

  石川県:歴史・観光・見所(ホーム)白山市:歴史・観光・見所>弘法池

概要・歴史・観光・見所
弘法池(白山市)概要: 昔、弘法大師空海(真言宗開祖、平安時代初期の高僧)が旅をしていた途中、親切な老婆に助けられたことから、お礼に錫杖を岩に突き刺したところ、水がこんこんと湧き出たという伝説が残っています(全国には当地と同様な伝説が多数存在します)。弘法池は手取峡谷に隣接した位置にあり、手取川で形成された甌穴だった所と言われその形状から「釜池」とも呼ばれています。弘法池は貴重な事から昭和45年(1970)に白山市指定天然記念物に指定されています。弘法池は昭和60年(1985)に環境庁(現・環境省)による日本名水百選にも選定されています。

弘法池:写真

弘法池
[ 付近地図: 石川県白山市 ]・[ 白山市:歴史・観光・見所 ]
弘法池 弘法池 弘法池 弘法池


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「石川県:歴史・観光・見所」は「石川県の歴史」、「郷土資料辞典−石川県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。