白山市: 手取川古戦場

  石川県:歴史・観光・見所(ホーム)白山市:歴史・観光・見所>手取川古戦場

概要・歴史・観光・見所
手取川古戦場(白山市)概要: 天正5年(1577)9月23日、この地で上杉謙信2万手取川古戦場と柴田勝家を総大将とする織田軍七尾城奪還先発隊1万8千が戦ったとされます。9月15日、当初、七尾城攻略に手間取っていた謙信でしたが城主畠山家家臣の遊佐続光、温井景隆らが謀反を起こし上杉方に付いた為、七尾城は落城しました。七尾城落城前に畠山家家臣長氏から救援を受けていた織田信長は先発隊1万8千と本隊3万を北陸地方に派遣しました。9月18日、その情報を得た謙信は密かに七尾城を出て南下し織田軍の進軍に対します。それに対し、織田軍は羽柴秀吉が離陣するなど足並みがそろわず、直前まで七尾城の落城を知らなかったようです。9月23日、織田軍は手取川を越えた所で万全に陣を敷いていた上杉軍に気付き撤退を反ししましたが追撃を受け、増水した手取川に阻まれ1000人の戦死者を出す大敗北となりました。

手取川古戦場:写真

手取川古戦場
[ 付近地図: 石川県白山市 ]・[ 白山市:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「石川県:歴史・観光・見所」は「石川県の歴史」、「郷土資料辞典−石川県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。