山中温泉(加賀市): 蓮如堂

 |ホーム石川県の温泉街山中温泉山代温泉湯涌温泉粟津温泉

概要・歴史・観光・見所

蓮如堂(加賀市)概要: 文明5年(1473)、蓮如上人が吉崎御坊(福井県あわら市)を拠点に布教していた際、山中温泉に湯治に訪れました。その時、お世話になった住民に対し、茣蓙の上でお経を書いたとされ、茣蓙の形がそのまま残り、虎の模様のようになっていたことから「虎斑の御名号」と名付けられ、蓮如堂で末永く保管していたそうです。

境内は旧下谷村の鎮守である白山神社の参道沿いにあり、社殿に繋がる石段にはタブノキの大木があり、貴重な事から名称「白山神社タブノキ」として平成10年(1998)に加賀市(旧山中町)指定天然記念物に指定されています。近くには鶴仙渓がります。

蓮如堂:写真

蓮如堂
[ 付近地図: 石川県加賀市 ]・[ 山中温泉:歴史・観光・見所 ]
蓮如堂 蓮如堂 蓮如堂 蓮如堂


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「石川県:歴史・観光・見所」は「石川県の歴史」、「郷土資料辞典−石川県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。※プライバシーポリシーはこちらです。