加賀市: 鶴ケ滝

 |ホーム石川県の温泉街山中温泉山代温泉湯涌温泉粟津温泉

概要・歴史・観光・見所

鶴ケ滝(加賀市)概要: 鶴ケ滝鶴ケ滝は鞍掛山の山裾(加賀山中温泉荒谷町)に位置する名瀑で大小5段で構成され総高さは約40m、。最上部の滝は約22mで、2又に分かれている為、その姿が2羽の鶴が向かい合っている又は鶴の2本の脚に見えることから、鶴ケ滝の名称の由来となりました。滝の姿が秀麗だった為、周辺からは信仰の対象となり登山道(鞍掛山:標高478m)の入り口には石仏と石祠が滝壺付近には鶴ケ滝不動明王が祀られています。

鶴ケ滝:写真

山中温泉・鶴ケ滝
[ 付近地図: 石川県加賀市 ]・[ 山中温泉:歴史・観光・見所 ]
鶴ケ滝 鶴ケ滝 鶴ケ滝 鶴ケ滝
鶴ケ滝 鶴ケ滝 鶴ケ滝 鶴ケ滝


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「石川県:歴史・観光・見所」は「石川県の歴史」、「郷土資料辞典−石川県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。※プライバシーポリシーはこちらです。