金沢市: 吉藤専光寺

  石川県:歴史・観光・見所(ホーム)金沢市:歴史・観光・見所>吉藤専光寺

概要・歴史・観光・見所
吉藤専光寺(金沢市)概要: 専光寺の創建は元応2年(1320)、親鸞の曾孫覚如に帰依した志念(嵯峨天皇の孫、征夷大将軍惟康親王の子)が大額に一庵を設けたのが始まりと伝えられています。加賀藩2代藩主前田利長から庇護され加賀、越中、能登の総禄所に定められると寺運が隆盛し136ヶ寺の触頭として広く信仰され領内だけでなく新潟や東北地方まで教えが広げられたそうです。寺宝も多く、金沢専光寺文書473点(文明5年:1473年蓮如書状など)が平成2年(1990)に石川県指定文化財に指定されているのをはじめ、紙本墨書三帖和讃(永享9年:1437年・縦15.9p・横16.0p・「賀州吉藤専光寺常住也」との記載)、紙本墨書持名鈔(永享11年:1439年・縦23.9p・横16.5p・「賀州吉藤専光寺」との記載がある奥書あり)、紙本墨書浄土真要鈔(元亨4年:1324年・縦24.1p・横16.2p)が昭和58年(1983)に石川県指定文化財、絹本著色親鸞聖人絵伝が金沢市指定文化財にそれぞれ指定されています。山号:護方山。宗派:真宗大谷派。本尊:阿弥陀如来。

吉藤専光寺:写真

専光寺
[ 金沢市卯辰山山麓寺院群 ]・[ 金沢市:神社・寺院 ]
専光寺 専光寺 専光寺 専光寺


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「石川県:歴史・観光・見所」は「石川県の歴史」、「郷土資料辞典−石川県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。