石川県の本堂

石川県:歴史・観光・見所(ホーム)>本堂

本堂(文化財):一覧表

本堂:一覧
名 称
種 別
建築年
構 造
所在地
備考
妙成寺本堂・慶長19年・単層入母屋、こけら葺、桁行五間、梁間五間、棟梁:坂上又三郎・羽咋市・国指
永光寺・法堂・江戸時代・木造平屋建、入母屋、桟瓦葺、平入、桁行八間、唐破風向拝・羽咋市・市指
東嶺寺・本堂・慶安4年・木造平屋建、入母屋、桟瓦葺、平入、桁行十一間、唐破風玄関・七尾市・市指
阿岸本誓寺・本堂・寛政4年・入母屋、茅葺、平入、桁行九間、梁間十間、三間向拝・輪島市・県指
總持寺祖院・大祖堂・大正時代・入母屋、桟瓦葺、平入、桁行30m、梁間26m、唐破風玄関屋根・輪島市・国登
大乗寺・仏殿・元禄15年・入母屋、こけら葺、桁行三間、梁間三間、一重裳層・金沢市・国指
・西養寺・本堂・天明3年・入母屋、桟瓦葺、妻入、桁行七間、梁間八間、唐破風向拝・金沢市・市指
立像寺・本堂・寛永15年・木造平屋建、寄棟、桟瓦葺、平入、正面一間向拝付・金沢市・市指
・高岸寺・本堂・文久元年・切妻、桟瓦葺、妻入、正面四間、奥行五間半、式台玄関・金沢市・市指
・専長寺・本堂・寛政9年・寄棟、桟瓦葺、平入、桁行九間、梁間九間、正面一間向拝・金沢市・市指
・如来寺・本堂・文化10年・入母屋、桟瓦葺、平入、桁行九間、梁間九間、軒唐破風向拝・金沢市・市指
・善福寺・本堂・江戸後期・木造平屋建、寄棟、桟瓦葺、平入、塗屋造、正面一間向拝付・金沢市・市指
・松山寺・本堂・天明8年・寄棟、桟瓦葺、平入、桁行九間、梁間七間、唐破風向拝・金沢市・市指
・金沢別院・本堂・嘉永2年・入母屋、本瓦葺、平入、三間向拝、桁行九間、梁間八間・金沢市・県指
・本龍寺・本堂・寛政10年・入母屋、桟瓦葺、桁行九間半、梁間十間半、棟梁:柴田清右衛門・金沢市・市指
那谷寺・本堂・寛永19年・大悲閣:神社のように本殿、唐門、拝殿の三棟で構成・小松市・国指
鶴来別院・本堂・明治32年・木造平屋建、入母屋、桟瓦葺、平入、三間向拝、棟梁:藤原安貞・白山市・市指
実性院・本堂・寛文5年・木造平屋建、寄棟、千鳥破風、桟瓦葺、平入、軒唐破風向拝・加賀市・市指
スポンサーサイト
[ 金沢市の町並み(ひがし茶屋街・卯辰山寺院群・主計町茶屋街・にし茶屋街・長町) ]・[ 石川県日本三大(兼六園・倶利迦羅不動尊・医王寺:山中温泉) ]・[ 石川県の温泉街(山中・山代・粟津・湯涌) ]・[ 行基菩薩 ]・[ 松尾芭蕉 ]・[ 日本武尊 ]・[ 石川県の伝統的・町並み(東山ひがし・輪島市黒島地区・加賀橋立) ]・[ 石川県の伝統的・町並み(卯辰山山麓寺院群・主計町・加賀東谷) ]・[ 北陸三十三ヵ所観音霊場 ]・[ 北陸白寿三十三観音霊場 ]・[ 北陸三十六不動霊場 ]・[ 延喜式内社 ]・[ 二重門・楼門・鐘楼門 ]・[ 随身門・神門・中門 ]・[ 茅葺(古民家・寺院・神社) ]・[ 石川県の本殿 ]・[ 石川県の拝殿 ]・[ 石川県の本堂 ]・[ 石川県の御堂 ]・[ 建築物(国指定重要文化財) ]・[ 建築物(県指定有形文化財) ]・[ 弘法大師空海 ]・[ 役行者 ]・[ 泰澄大師 ]
※ 当ページは「郷土資料辞典」、「日本の城下町」、「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。リンクはフリーですが画像や文章等のコピーは行わないでください。